オピニオン

オピニオン

何かを「続ける」覚悟を持つ、ということ

ブダペストにある寿司屋さんで回らない寿司を頂きました。 オーナーさん、海外に出て28年、うちブダペストでは18年寿司職人をされてるそうで。この年数で「老舗」という言葉を使うのは失礼だと思うんですが、自分みたいな、フリーランスで数年しか...
オピニオン

「ドイツ無料留学問題」から、フリーライディングはどこまで可能かを考える

こんにちは、藪内です。 最近ヨーロッパ在住の一部の日本人の間で話題になっているのが、「ドイツ無料留学」問題です。 どうやら、Twitter上で、ドイツ在住の一部の日本人が「ドイツには無料で留学ができる大学・制度が...
オピニオン

フリーランスが取るべき戦略は「勝ちにいくこと」ではなく「負けないこと」

こんにちは、藪内です。 今では若い人から年配の方まで、フリーランスとして仕事に取り組んでいく人が増えてきていますけれど、フリーランスとして取るべき戦略を間違っている人は見ていて多いなと。 「勝ちやすさ」を求めてしまう...
オピニオン

2018年以降の「勝ち組フリーランス」の定義を考えてみる

こんにちは、藪内です。 最近は「フリーランス」という言葉が一人歩きしてしまっていて、職種や業種、仕事のスタイルに無関係に、一括して「フリーランス」という肩書きが使われている印象を受けます。 実際には、一言で「フリーランス...
オピニオン

「お金では買えないものがある」という考え方は、お金を稼いでから変わりました

こんにちは、藪内です。 僕が学生時代の頃から、周りでよく聞く言葉が「お金では買えないものがある」というものでした。 当時は「確かにそうだよなあ」と思っていたのですが、今、フリーランスとしてある程度、自分の力でお金を稼げる...
オピニオン

ブロガーやインフルエンサーになることはコスパが悪い?別の意味での「有名税」について考える

こんにちは、藪内です。 僕は、SNS等のプラットフォームに依存しない方法でビジネスを続けているのですが、長年続けているSNS(特にTwitter)を見ていると、「ブロガー」であったり「インフルエンサー」という生き方(肩書き?)...
オピニオン

「パソコン1台で世界ノマド」はもう古い!これからの時代のノマドは重装備がデファクトです

こんにちは、藪内です。 2012年頃から「ノマド」という働き方・ライフスタイルが提唱されて、今では「パソコン1台もって世界各地で仕事をする」ことをウリにした、自称「ハイパーノマド」の人たちもわんさか増えてきています。 ...
オピニオン

「ノマド」「フリーランス」は基本的に「強者」にのみ許される働き方だ

こんにちは、藪内です。 瀧本哲史さん「君に友だちはいらない」に、興味深い内容が載っていました。 以下、少し長くなりますが全文を引用します。 昨今では「ノマド」や「フリーランス」と称する働き方が若い人たち...
オピニオン

僕が今からヨーロッパに住むとしたら、どこの国にどの制度で住むか

こんにちは、藪内です。 僕は20代半ばで、フリーランスとして仕事をしながらポーランドで1年ほど生活をした経験があります。 もともと、自分で仕事をしながら(海外就職ではなく、起業か自営業で)ヨーロッパで生活をしてみ...
オピニオン

エストニア・デジタルノマドビザへの期待と不安

こんにちは、藪内です。 2018年3月1日のニュースに、バルト三国のエストニアで「デジタルのノマドビザ」の発給が計画されている、というものがありました。 エストニアが365日有効な「デジタル・ノマド・ビザ」発行を...
タイトルとURLをコピーしました